ワキガ女性にとって電車は試練の場!臭いをどう対策する?

1c12abb24d96d5964bca9608639d0afc_s

ワキガの女性にとって電車の中は試練の場なのである!特につり革を持つ時なんかは最悪なはずである!また、夏でもノースリーブが着られず長袖…。そして長袖だと今度は暑くて脇汗が…。ワキガの悩みは絶えないのである。

吾輩のご主人もなかなかのワキガなので辛い気持ちはわかるのである。

今回は電車の中でも安心できるようにどうやって臭いを抑えるのかを考えるのである!

 

 

ワキガ対策にデオドラントは逆効果!

ワキガ臭を抑えるのに何を使うかはとても重要!使う物によっては逆効果になる恐れもあるのである。まず、臭い対策として考えられるのが市販のデオドラント商品なのである。

スプレー5

実はデオドラント商品は吾輩はおススメしないのである。なぜかと言うとワキガ対策を目的としていないからなのである。

「ワキガ対策を目的としていない?」

そうなのである。市販のデオドラント商品は香りを付けるのが目的だったり、汗を抑えることが目的なものが多いのである。そして、これが原因で臭いが悪化することもあるのである((((;゜Д゜)))))))

次の2つのパターンが考えられるのである。

 

①臭いが混ざってしまうパターン

a1986d1c8e6f798d74b3daf76de28d82_s

よく「デオドラントスプレーはワキガ臭と混ざって余計に臭くなる」ということを聞くと思うのである。良く考えるとこれは当たり前のことなのである。

臭いの元があるのにその上からデオドラントスプレーをしても、ただ単に臭いが混ざって余計に臭くなるだけなのである!

 

②肌の乾燥を招いてしまうパターン

Dry

制汗剤の使用で肌が乾燥し、これがワキガの原因となる場合があるのである。肌の乾燥はワキガにとって大敵なのである。

肌が乾燥すると体は保湿をしようと汗を出そうとするのである。脇汗が出ることで菌が繁殖しやすい環境になってしまい、結果としてワキガ臭を発生させてしまうのである。

良かれと思って使っていた制汗剤も逆効果になる場合もあるのである。

 

ワキガ対策におすすめの方法は?

市販のデオドラントは先ほど説明したようにワキガ対策を目的としていないのである。ではワキガ対策をしているケア商品とはどういったものか?それはしっかりと菌の繁殖を抑えてくれるのを目的とした商品なのである。

価格は高くなるが通販で売られているようなワキガクリームは菌の繁殖を抑えるのを目的としているので効果が期待できるのである。

IMG_2577

吾輩のご主人もワキガ対策のためにたくさんのケア商品を試していたな~。その中でもご主人が使っているワキガクリームを紹介するのである。

⇒ ご主人も使っているワキガクリームを吾輩がレポートするのである

 

電車の中で臭いが気になるあなたにおすすめしたいワキガ対策

気楽な気持ちで開始できるわきが対策としてご案内させていただきたいのは、「デオドラント」に依存するというものです。ですが、多種多様なデオドラントが販売されていますから、最も自分に合うのはどれか判定できないですよね!?

消臭サプリを購入するなら、消臭効果がきちんと齎されるものじゃないと無意味ですので、消臭効果に影響を与える成分が混ぜられているのかどうかを、手ぬかりなく検証してからにしたいものです。

食事の栄養であったり毎日の暮らしなどが素晴らしく、ウォーキングなどの運動を持続すれば、体臭は不安がる必要はありません。デオドラントアイテムで、汗の臭いをうやむやにすることはせず、日頃の生活を見直すことで臭い対策をしませんか?

足の臭いに関しましては、食べ物で大きく変わります。足の臭いを抑え込む為には、極力脂が多量に含まれているものを口に運ばないように注意することが重要だと聞かされました。

デオドラント品を有効利用して、体臭を消し去る手法をご披露いたします。臭いを抑制するのに有効性の高い成分、わきがを消失する手法、効果が望める時間についてもご提示しております。

私のオリモノもしくはあそこの臭いが、強いのか強くないのか、あるいはただ単に私の誤認識なのかは定かではありませんが、年がら年中臭っているように感じるので、相当困っているわけです。

消臭サプリとして認知されているものは、概ね効果的な植物成分を混ぜているだけなのです。一言で言えば、食品だと言い切れるのです。従って、お薬類みたいに多量服用が誘因の副作用はないと断言できます。

わきが対策の為のアイテムは、様々販売されていますが、クリームタイプのデオドラント剤の中で、注目を浴びているのが、「ラポマイン」という製品です。

加齢臭は男性限定のものではありません。ところが、時折加齢臭を意味するみたいに耳に入ってくる「オヤジ臭」という文言は、確実に40歳代以上の男性独特の臭いを指しているわけです。

多汗症の方が何とかしたいのは、「汗」に違いないでしょう。「汗の元を少なくしよう!」と考えて、水分の摂取を少なくしているということはありませんか?これは、驚くことに逆効果だということがはっきりしています。

ボディソープ等をつけて頭のてっぺんからつま先まで洗浄するのは、連日じゃなくても大丈夫のようですが、汗が出やすい人やいつも汗をかいているような季節は、日に何回かシャワーをすることが、加齢臭が気になる人には必須です。

心配なデリケートゾーンの臭いについては、放置しておくなどというわけにはいかないですよね?そこで、「いかに対策をしたらよいのかお手上げ状態だ」と口に出す方に、膣内洗浄型の消臭グッズの「ラポマイン」を推奨したいと思います。

恋人と食事なんかに出掛ける時とか、友人たちを住んでいる家に招く時など、誰かとそこそこの距離で接するかもしれないというような状況で、やっぱり気に掛かるのが足の臭いだと言っても過言ではありません。

デオドラントクリームについては、結局のところ臭い自体を和らげるものがほとんどですが、それ以外に、制汗効果も望むことができるものが販売されているようです。

脇汗で困っていると言いましても、その原因はばらばらだと言えます。脇汗の具体的な原因をそれぞれ把握して、その原因をなくす対策をすることで、今現在の状況を良化していきましょう。